• Add Rouge

    Add Rouge

    【お受験ママ必見】お受験スーツのコーディネイトから必要アイテムまで。お受験スーツを追及した上質スーツは3デザイン登場。

    2020/07/29
    お受験特集!お受験スーツを追及した上質スーツは3デザイン登場★【AddRouge】




    詳細はこちら>>

    小学校の受験用のママ・スーツを購入する時期

    小学校受験の場合、5月、6月くらいから学校説明会があります。説明会には、多くの母親が面接で着るのと同じ「お受験スーツ」で参加するようです。ですから、学校説明会の前までには、母親のスーツを用意するのが理想といえるでしょう。
    子供がお受験の雰囲気に慣れるように、出来るだけ早めに購入して、親子ともに「お受験スタイル」に慣れておくのも良いかもしれませんね。




    受験スーツは短時間の面接でいかに好印象を与えるかが大切

    多くの場合、ママのお受験スーツの色は「紺色」を選ばれると思います。同じ濃紺でも「黒に近い濃紺」から、「少し明るめの濃紺」まで色味は違ったりします。アッドルージュでは落ち着きある「深い濃紺」のスーツをお勧めしています。



    面接や説明会でのアクセサリーは?

    基本的には、お受験スーツには「ネックレス」や「コサージュ」といったアクセサリーは身に付けません。 特にお受験の面接時は、ネックレスやコサージュ、ブローチなどは着けないのが一般的のようです。もし、着けるとしても、控え目なネックレスをお薦めします。 髪の毛の長い方は、髪をすっきりまとめるバレッタ(紺や黒のリボンデザインなど、控え目なもの)は清潔感も演出できお勧めです。



    ブラックフォーマルでもよいの?

    小学校のお受験スーツ(ママ・母親 用)は、冠婚葬祭用の「ブラックフォーマル」は避けた方が良いでしょう。 学校説明会や各種公開行事、そしてお受験本番まで、付き添いの母親(ママ)が着るスーツは、 濃紺(紺)スーツが王道です。 決定的な違いは、スーツの「色」と「シルエット」 ブラックフォーマルの黒い色は、黒の中でも深い漆黒色です。たとえ、一見して黒に近い濃紺と比べるとしても、その色味の差は歴然です。 そして、お受験スーツは、ブラックフォーマルスーツとシルエットもまた全然違うものです。 お受験で 母親が着るスーツの雰囲気は、 母親が子供に『優しく寄り添う温かみ』があり、なおかつ『清楚で』 なイメージ。シルエットも、少し丸みのある襟、ウエストが軽くシェイプされた 優美なプリンセス・ラインのものが多いのが特徴。 スーツの「色味」の違いもそうですが、やっぱり一見して 「シルエットやデザインの違い」はわかってしまいます。



    素材選びについて

    以前は、お受験スーツといえば「ウール」が一般的だったようです。近年はウールに代わる素材として様々な素材が展開されています。 ウールに近い風合いの素材で、表面は凹凸感があり落ち着きある印象を与えてくれる素材をお勧めしています。



    《おすすめ》アイテムはこちら ↓ ↓ ↓

【Add Rouge】のショップニュース