オフィスカジュアル特集

今、人気の秋オフィス服特集!
ブラウスもパンツも、働く30代・40代女性が選ぶ
人気の 「オフィスカジュアル」が勢ぞろい!

オフィスカジュアル・仕事服カテゴリーから探す

オフィスカジュアル・仕事服サイズから探す

オフィスカジュアル・仕事服おすすめのブラウス・シャツ

オフィスカジュアル・仕事服おすすめのスーツ・セットアップ

オフィスカジュアル・仕事服おすすめのボトムス

オフィスカジュアル・仕事服おすすめの靴

オフィスカジュアル・仕事服関連コンテンツ

オフィスカジュアル・仕事服Q&A

『オフィスカジュアルとは?』
オフィスで働くことを前提にしたカジュアルスタイルです。そのためオフィスカジュアルの許容範囲は、業種や会社の方針、部署によって異なります。
例えば、ほぼ内勤で社内の限られたスタッフのみとお仕事する場合は周囲のスタッフに不快感を与えない範囲であればOKというように、広い範囲でのオフィスカジュアルが許されるかもしれません。
反対に、お客様や取引先と頻繁に接する場合はよりきちんとしていることや襟付き必須など制約があることも。
オフィスでは、実際にさまざまなお仕事をするなかで、幅広い年齢層のメンバーと円滑にコミュニケーションを取る必要があります。
30代、40代の大人女子としてはTPOをわきまえられる賢さを持ち、周囲に対して不快な印象を与えないことが大切ですね。
『30代、40代女子のオフィスカジュアル、OK・NGは?』
①清潔であること
洗濯してあるし変なにおいもしない、しかしNGとなるものがあります。オフィスカジュアルの清潔感については、次のNGに気をつけましょう。
・シミのついたシャツやブラウス
・ほつれた裾や袖口
・色あせたカットソー
など、実際には清潔なお洋服であっても、そうでないことを連想させてしまうものはNGです。
②品が良いことオシャレ大好きな大人女子が気を付けたいことは、オフィスカジュアルにもお気に入りのトレンドを盛り込みたくなってしまうこと。
20代女子たちが流行りものをたくさん取り入れたコーデをしていると、うずうずしてしまうかもしれません。
しかしここは大人女子として品の良さを優先させていきましょう。
主張しすぎず品のあるオシャレを楽しむ余裕がある、そんな着こなしで過ごせたらすてきですね。
オフィスカジュアルの品の良さを損なわないポイントは次のとおりです。
・露出しすぎないこと
・派手すぎないこと
・流行りものを盛り込みすぎないこと
職場では「好き」よりも社会性を重視したお洋服選びをしていくといいですね。
③きちんと感丁寧でしっかりと仕事ができる、そんな印象をあと押ししてくれるのがきちんと感です。
オフィスで過ごす目的は、それぞれがそれぞれのお仕事をしっかり進めていくことです。
服はよれよれで髪はぼさぼさ、でもすごい発明をする天才のような人は2次元世界のキャラクターとしてはアリですが、30代、40代大人女子にはあまりおすすめできません。
しかし、お仕事をしながら子育てや家事もそしてお洋服の管理も完璧にということは、なかなかできることではありません。
効率よくNGポイントを把握して、お手入れが簡単なレディースアイテムをそろえていけるとよいでしょう。
・しわが目立つ服
・型崩れしたカットソー
・毛玉が目立つニット
・リラックスムードが漂うゆるコーデ
など、だらしがない印象につながるものはNGとなります。
そのような場合を考えて、生地の厚みや素材に注意しておくとよいでしょう。
ロングスカートやウエストゴムパンツなどをコーディネートするときは、休日のお出かけの雰囲気にならないように気を付けましょう。
『オフィスカジュアルに向くのはどんな靴』
①パンプス
さまざまな服装と合わせやすく、きちんと感が出る、オフィスカジュアルの定番です。
ただし、オープントゥはNGの会社もあるので、注意しましょう。
歩きやすさと美脚効果の両方がかなえられる靴なら、オフィスカジュアルにぴったりです。
②ローファー
ヒールが低く、足が疲れにくいうえに、きちんと感も出ます。ジャケットやパンツと好相性なのもうれしいところ。

条件付きでOKか、NGとなる靴
①ブーツ
カジュアルなイメージになるためNGの場合も。ショートブーツならOKの会社もあります。
②バレエシューズ
ヒールがないため、ラフな印象を与えます。会社によってNGの場合もありますが、許容となる場合も。
③サンダル、ミュール
露出度が高いので、NGとなる場合もあります。
④スニーカー
自社オフィス内、あるいは業界によってはOKとされる場合もあります。
一般的には白、黒、紺、グレーなどのカラーがよいとされています。レザーっぽい質感なら大人っぽく落ち着いた印象に。

オフィスカジュアル・仕事服カテゴリから探す