高身長女子にも悩みがある!似合う服を知っておしゃれをもっと楽しもう【りゅりゅ部】

高身長女子にも悩みがある!似合う服を知っておしゃれをもっと楽しもう

背が高くてモデルみたいとほめられ、低身長さんにとっては憧れの高身長さん。悩みなんてなさそうと思われがちですが、服選びが難しく感じることもありますね。魅力を活かすコーデのポイントを押さえ、高身長のメリットを楽しんで活用していきましょう。
さらにNGファッションを知っておけば、お買い物の失敗防止に役立ちますよ。

高身長だからこその、ファッションのお悩み

高身長さんがアイテムを買うとき、選ぶとき、コーデをするときに困ることを確認していきましょう。

着丈、袖丈が短い

既製服は平均身長をベースに作られているため、フリーサイズやMサイズの洋服を高身長さんが着ると着丈と袖丈が短くなります。Lサイズ展開している場合、身ごろ幅も大きくなるため体型に合わないことも。着丈と袖丈を長くしたトールサイズが展開されていればよいのですが、お気に入りのブランドで作られているとは限りません。
特にワンピースはトップス、ボトムスよりも難しいアイテムです。上半身と下半身それぞれの足りない長さが合わさり、全体として着丈不足が割増しに。丈が足りないだけでなくウエスト切り替えの位置が高くなり、試着してみたらイメージと違っていたということもあります。

足に合うサイズの靴が少ない

靴選びに苦労しているという高身長さんも多くいます。レディース靴は24.5cmまで、プチプラ靴のLサイズは24~24.5cmまでの作りが多く、それ以上のサイズを見つけるのに苦労します。生産数が少ないところに欲しい人が集まるので、はき心地もデザインも良い靴はすぐに売り切れてしまい、がっかりすることもあるでしょう。

胴長でのっぺりとした印象に

背が高いと長いのは脚だけではありません。実は胴も長いのです。普通サイズの人よりも上半身が長いため、装飾のないプレーンなトップスは間延びして見えます。トップスの面積が広く平坦な印象になるのが困るところです。

かわいい服が似合わない気がする

小学校の高学年ではクラスのほとんどの男の子より背が高く恥ずかしかった、そんな高身長さん。女の子らしくかわいい服は自分に似合わないと思っている方もいることでしょう。周囲からかっこよくスタイリッシュにみられることも、かわいいアイテムから遠ざかる原因です。花柄、フリル、リボン、パステルカラーなどのフェミニンアイテムに苦手意識があり、取り入れ方が分からないという場合もあります。

迫力が出てしまう

骨格がしっかりしている高身長さんは、小柄な方に比べ迫力があります。体自体のボリューム感が迫力につながっているのですが、服の面積が広くなることも理由のひとつです。そのため、高身長さんは柄やデザインのインパクトが強まります。

高身長さんならではの魅力

普通に見せたくて姿勢が悪くなっていてはもったいない、高身長さんならではのすてきな魅力を確認していきましょう。

かっこよくスタイリッシュな印象

手足が長く、すらりとした印象です。それなりに体重があっても、スタイルよく見てもらえますね。同じ3kg太ったのでも身長が高い分、普通体型と比べて見た目にもBMI数値的にも太り具合が軽減されます。
Tシャツにデニムといったシンプルコーデでも、モデルのようにかっこいいスタイルのおかげでスタイリッシュに。デザインの効いたアイテムでも服の癖に負けずに、気負うことなく自分のものにできます。
見た目とのギャップも魅力となります。大人っぽくしっかりとしていて、かっこよくさっそうとしたイメージを持たれる外見ですが、実は寂しがりやの甘えん坊、怖がり、控えめなど内面とのギャップがあっても魅力アップです。もちろん外見と内面のギャップがなくても、それはそれですがすがしくすてきですね。

ロング丈が簡単に着こなせる

ロングスカートやロングワンピースをバランスよく着ることができます。ただ着るだけでうまく着こなせるのは高身長さんのお得なところです。さらに、遊びの効いたデザイン、派手柄などの、着こなしが難しいロングスカートにも着られてしまうことがありません。生地の存在感が大きいため重々しくなりがちなロングコートを、さっそうと羽織ることができるのも高身長さんならではです。

メンズアイテムを着ることができる

服選びでは、レディースだけでなくメンズアイテムも選択肢に入れることができます。お気に入りのブランドがレディース・メンズの両方を展開していると、より自分に合ったアイテムに出会うチャンスが増えますね。レディースにはないメンズならではのカラーを選ぶことも可能です。レディースのカラー展開が好みに合わないときは、メンズも着られてよかったとしみじみ感じますね。アウトドアやファッション好きな旦那様とお洋服を共有できるところもうれしい点です。

高身長さんの魅力が活きるコーデ紹介

せっかく高い身長に恵まれたのですから、その魅力を活かしましょう。高身長さんにおすすめしたいコーデを紹介します。

ロングスカート

服に着られずに上手に着こなすことができるロングスカート。大胆な柄やデザインのアイテムでも気負わずに挑戦していけますね。

主張のあるロングスカートにはシンプルなトップスを合わせましょう。リブの縦の編地が上半身を単調に見せず、縦長効果を発揮しスッキリと見せてくれます。

フレアパンツとシャツワンピース

重心が下がりバランスをとることが難しいフレアパンツですが、脚の長い高身長さんは問題ありませんね。裾にスリットがあるデザインを選ぶと足元に抜け感がプラスされます。

ロング丈を上手に着こなすことができるので、ひと癖アイテムでも大丈夫。個性的なサイドデザインのロングシャツワンピースは、羽織りとしても、サイドボタンを開いてレイヤードしても使えます。

リネン調ロングシャツは、チュニックとしても羽織りとしても活躍できます。

デザインの効いたアイテムをなじませるには、プレーンなトップスが役立ちます。主張が強くなく、着心地のよいアイテムを選んでいくとよいですね。

ボリュームトップスとスキニーパンツ

甘さのあるアイテムを爽やかに着こなせるところも高身長さんの魅力です。フリルやレースはひとつだけにすることがポイント。デザインの効いたトップスは上半身が間延びしそうなときこそ役立ちます。形に甘さがある分、カラーリングを辛めに調節していきましょう。

トップスにボリュームアイテムを持ってきたら、ボトムスはスッキリ引き締めてYラインを作りましょう。脚の長さが際立ち、高身長さんの魅力が活かされますよ。

着こなしが難しいNGファッション紹介

モデルさんのように何でも着こなせそうな高身長さんですが、ランウェイと日常は異なりますね。日常生活のなかで高身長さんにとっては難易度が高いファッションを確認していきましょう。

ひざ上丈のワンピース

ひざ上丈のワンピースの持つ幼さが、高身長さんの持つ大人っぽい印象と合わずちぐはぐになります。デザインによっては、間違えて小さい服を着ているように見えてしまうことも。ワンピースが短くなる問題を抱えている高身長さんですので、想定していた以上に丈が短くなりセクシーすぎる状態になることもあります。
デザインと体型が合わず、ハイウエストの位置が高すぎたり、ローウエストの位置が中途半端になったりして難しいことも。ひざ丈を選んだつもりがひざ上丈になることもありますので、着丈のチェックは慎重に行うとよいでしょう。

全体的にフェミニンなコーデ

全身が甘くフェミニンなコーデは、高身長さんの持つかっこよくクールな印象と合わず違和感を感じさせます。フェミニンアイテムに使われるパステルカラーやシャーベットカラーが膨張色であることも難しい原因です。服の面積が広い分、甘さが過剰になってしまうのです。
しかし、かわいいアイテムは高身長さんにとってNGということではありません。全体的に取り入れず、引き締めアイテムをうまく使いながら調整していきましょう。柄やモチーフで取り入れたらカラーリングや素材で引き締め、トップスに使ったらボトムスは辛めにし、全体のバランスをとるとよいでしょう。クールでかっこいいだけでなく、フェミニンアイテムの持つ女性らしさも取り入れて幅広くおしゃれを楽しめば、ますます魅力的になりますね。

自分の魅力を知り、おしゃれをもっと楽しもう!

背が高くてかっこいいとほめられる高身長さんですが、本人にとってはコンプレックスとなっていることもあります。高身長の魅力を知り、似合う服を着て自信を持って過ごしていきましょう。挑戦したことのないアイテムの新規開拓にはプチプラ服が役立ちます。お気に入りのコーデをすれば自然と背筋が伸び、さっそうとした魅力が引き立ちますよ。

トップへ戻る